効率的に仕事を行うためには、あまり動かない方がいいと思っています。
私の時短仕事術

効率的に仕事を行うためには、あまり動かない方がいいと思っています

効率的に仕事を行うためには、あまり動かない方がいいと思っています。特に、私のように事務職に就いている人は、席を離れることが多くなってしまうと仕事が進みません。できるだけデスクに張り付いて、パソコンにしがみついた状態にした方がいいと思います。
そこで、私はコピーを取りに行く時やファックスを送る時以外は、席を立たないことに決めました。
席を立った時に、なるべく一度にやってしまうことにしたのです。
勿論、急ぎでコピーを取ったり、ファックスを送ったりしなくてはならないという時もあります。そんな時は席に張り付いていられないので立ちますが、いつでもいいという作業の場合には、全部まとめて行うようにしているのです。

これによって、無駄な移動時間を短縮することができます。お手洗いなども、できるだけ昼休みやおやつ休憩などの時間だけ行くようにすることで、集中して事務仕事がこなせるようになってきました。
周りを見ていると、無駄な動きをしている人が多く、そういう人は決まって仕事の能率が悪いため、反面教師になっています。

サイトリンク



Copyright(c) 2018 私の時短仕事術 All Rights Reserved.