最近は特に、残業代の支給を抑制するために、時間内に仕事を終えるようにとのプレッシャーが、かなり強く感じられるようになっています。
私の時短仕事術

最近は特に

最近は特に、残業代の支給を抑制するために、時間内に仕事を終えるようにとのプレッシャーが、かなり強く感じられるようになっています。仕事量の多い時は、翌日に持ち越さないようにするために、かなり集中してこなさなければならないわけで、かなり厳しいこともあります。

しかし、必ずしも悪いことばかりでなく、定時に仕事を終えるという取り決めができていると、速やかに帰宅ができるというメリットもあり、切り替えがしやすくなります。いつまでも仕事を引きずっていても効率が悪いですし、疲労を感じることもあるので、残業代がもらえないことによる収入の減少だけを除けば、ほぼ納得しています。
仕事を速やかに時間内に終えるためには、時短の工夫が必要になります。朝の段階で今日は仕事量が多いと分かっている時は、パンを多めに買っておいて、お昼を食べながら仕事をこなすようにしています。
お昼の休憩時間が全て必要なわけでないので、食事と仕事を並行させることで、かなり仕事をさばくことができて、随分と時短効果があります。


Copyright(c) 2018 私の時短仕事術 All Rights Reserved.