仕事をする上で、メモをとることの代わりに様々な場面で活用できるのが、ICレコーダーです。
私の時短仕事術

仕事をする上で

仕事をする上で、メモをとることの代わりに様々な場面で活用できるのが、ICレコーダーです。

相手の言い間違いだけではなく、こちらの聞き違い、メモ違い、理解不足などで相手が言ったことが正しく伝わらないことが、ビジネス上ではよくあります。そんな時に、ICレコーダーでもう一度聞くことができると大変便利です。
頭出し機能を上手に使えば、メモを取る以上に便利で、時間の短縮につながります。
ICレコーダーには、他にも便利な使い方があります。仕事の上でどうしても覚えなければならないことは、ICレコーダーに録音して、機会があるたびに聞きなおすのがお勧めです。
私は、通勤時間やトイレの中、フィットネスクラブでバイクを漕いでいる時など、常にICレコーダーを持ち歩き、何度も何度も聞きながら必要なことを覚えていました。

これも時間の有効活用で、他のことをしながら暗記もできるという一石二鳥です。
ICレコーダーは、仕事の効率を上げるのに便利なツールと言えるでしょう。


Copyright(c) 2018 私の時短仕事術 All Rights Reserved.