1日に働ける時間は限られています。
私の時短仕事術

1日に働ける時間は限られています

1日に働ける時間は限られています。ダラダラと残業をして、プライベートな時間を削る事はナンセンスです。
捌き切れなそうにないくらいの仕事を抱えても、時短術を使えば業務時間内に処理する事は可能です。

会議や打ち合わせの内容を控えたり、仕事現場の視察など、報告書や自分用に資料としてまとめておく仕事は、どんな職種でもあると思います。ホワイトボードに書いたものを書き写して、後でパソコンを使って文書を作成するのは時間の無駄です。
私は、提出などの目的がないものについては、ホワイトボードなどを写真に収めて終わりにしています。高画質で撮影しておけば、拡大すれば細かな文字も読めますし、内容は自分が把握できればよいので、写真を撮るだけというのはかなりの時短になります。
また、報告書が必要な時は、打ち合わせにノートパソコンを持ち込み、その場で清書しています。そうすれば、デスクに戻って見直しをするだけで、すぐに印刷し報告書を提出出来ます。
それらの書類も仕事の内容ごとにフォルダを分けてストックしておけば、次回新しい仕事が入った時も似た内容のフォルダから、使えそうな書類を雛形として使い作成する事で、1から作るよりもかなりの時短で書類を作り上げる事が出来ます。

サイトリンク

  • ビジネスに使える英会話教室をお探しならコチラ


Copyright(c) 2018 私の時短仕事術 All Rights Reserved.