私は事務の仕事をしていて、仕事を効率よくするために、ある程度は自分なりに工夫して仕事をしています。
私の時短仕事術

私は事務の仕事をしていて

私は事務の仕事をしていて、仕事を効率よくするために、ある程度は自分なりに工夫して仕事をしています。
時短術が使えるのは、一人で作業する時が一番多いです。
対お客様や電話、上司との打ち合わせなど人が絡む場合は、時短することは失礼なような気がします。時間がかかっても丁寧に対応することによってクレームが出ず、結果、それが時短につながることがあると思います。
また、事務作業も自分が作成したものを再確認して、問題がないかどうか確認してから提出することも、一見時間がかかっているように見えて、時短につながります。再確認することで、修正する手間が格段に減ります。
一人で作業する際の時短術は、マニュアルを作っておくことです。
毎回毎回頭で考えて作業するのは、とても時間がかかることだと思います。マニュアルを作っておくことで、考える作業がなくなり、それを見れば作業することができ、単純作業になるので考える事が少なくなり、仕事を早く進める事が出来ます。
人に説明する時も、1つ説明用の手引きがあるだけで話がスムーズですし、相手も質問することが明確になったり、手引きを見ればよいので説明しなくても理解してもらえます。

サイトリンク



Copyright(c) 2018 私の時短仕事術 All Rights Reserved.