どういう業種でも、仕事が速くできるというのは良いことだと思います。
私の時短仕事術

どういう業種でも、仕事が速くできるというのは良いことだと思います

どういう業種でも、仕事が速くできるというのは良いことだと思います。
私が実践している時短の仕事術は、午前と午後でやる仕事を分け、更に優先順位を考えて動くようにしています。同じ場所で仕事が続けられる場合と、違う場所での仕事ということもあるので、同じ場所でできる仕事は一気に片付けるようにしています。
今はコンビニで仕事をしているので、カウンター内の仕事であれば、午前中のうちにカウンター内の仕事はほとんど片付けてしまって、午後に別の仕事をするというような感じです。
他の人に指示を出さなければいけないこともあるので、そういう時には仕事の優先順位を考えて、指示を出すようにしています。そうすることで、何をしたらいいのかと考える時間がなくなるので、時短につながっていると思います。
時短につながると、必然的にこなせる仕事の量も増えてくるので、予定していた仕事がその日のうちに全て終わったり、別の人の分を手伝えることにもなるので、効率よく仕事が回せるようになっていると感じています。

サイトリンク



Copyright(c) 2018 私の時短仕事術 All Rights Reserved.