仕事に関しては、無駄を省いてテキパキ働くのが好きです。
私の時短仕事術

仕事に関しては、無駄を省いてテキパキ働くのが好きです

仕事に関しては、無駄を省いてテキパキ働くのが好きです。
だらだらっと仕事をすることなく、定時までにきちんと仕事をこなして帰りたいと、いつも思っています。そこで、少しでも無駄を省くために、いつも効率よく仕事をする方法を考えながら動いています。
私の時短仕事術は、少し先の未来を考えながら動くことです。
私の仕事は、書類や本などを自分のデスクまで持ってきて、そこで調べ物をしながら行う事が多いです。
となると、自分のデスクから棚まで一日に何度も移動することになるのです。
その移動の時間を、ただ目的の物を取りに行くだけに使うのではなく、移動途中でやれることをやったら、結構時間の短縮になるのです。

例えば、資料のコピーをしたいものがあれば、急ぎでなければ付箋をつけてデスクに置いておきます。資料を取りに行ったり返却に行く時、立ったついでにコピーもすると、意外と無駄な時間が省けます。そんな感じで、移動の途中でやれる仕事は一緒に片付けてしまうことで、移動の回数を減らすことができ、時短になるのです。

そのためには、少し先の未来の行動も考えてから動くと、自然と実行できるようになります。


Copyright(c) 2018 私の時短仕事術 All Rights Reserved.